FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Vanessa Paradis/Vanessa Paradis

2010.01.05 Tue
Vanessa ParadisVanessa Paradis
(1992年)
Vanessa Paradis

商品詳細を見る

レニー・クラヴィッツプロデュース、ヴァネッサ・パラディの3作目。当時二人はつきあってたって噂だから、レニー・クラヴィッツはヴァネッサ・パラディが可愛くて仕方がなかったんだろう。

ジャケットの写真もすごくいい。その挑発的な視線から目が離せない。21歳の小悪魔に完全に魅了されてしまったレニー・クラヴィッツの姿が目に浮かぶ。メロメロだ。この女のためにいい仕事をする! 男はきっと、それがいい。

舌ったらずのロリータ・ボイスがフェチ心をくすぐって、もうなんていうか、たまらない。声がいいんだよ、声が! 声も天性の才能だと思うけれど、ヴァネッサの魅惑の歌声にクラクラしちゃう。

サイコーにキュートなポップアルバムに仕上がってます! 

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの『I'm Waiteingu For The Man』もカバーされていて、なかなか印象深い。

あぁ、可愛いっていうのはいいなぁ。。。

あんまり「可愛い可愛い」を連発すると、女子からは白い目で睨まれてしまいそうだけれど、女の子だって、猫だの犬だの子供だのに無条件にカワイー!! っていうじゃないか!? 

それと一緒だ! 若くて可愛いっていうのはいい! それでもって小悪魔なんだから、夢中になっても仕方がないじゃないか! 天使の歌声なんだぞ! 

当然のことながら、ヴァネッサ・パラディも、もちろん歳をとる。しかし、あの頃のヴァネッサ・パラディがこうしてパッケージされているのは本当に幸せなことだ。

うんうん。グッドジョブだ! レニー・クラヴィッツ! 

--
I'm Waiting For The Man/Vanessa Paradis
http://www.youtube.com/watch?v=VZQHA62VrE8
Be My Baby/Vanessa Paradis
http://www.youtube.com/watch?v=_lwthVtaocc

スポンサーサイト
Theme:女性アーティスト | Genre:音楽 |
Category:Famale Vocal | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

Laura Nyro/Eli And The Thirteenth Confession

2010.01.12 Tue
Eli & The 13th ConfessionEli & The 13th Confession
(1968年)
Laura Nyro

商品詳細を見る

ローラ・ニーロに辿り着いたのは、多分、キャロル・キング、ジョニ・ミッチェルと聴き進めていった末のことだったと思う。確か、女性シンガーソングライターのくくりで見つけたはず。

このアルバムに、出会えてよかったな、と心底思う。聴いているとちょっと楽しい気分になれる。「イーライと13番目の懺悔」ってタイトルだし、ジャケットもなんか影があるから、きっとホントはそんなに明るい歌じゃない。

けど、聴いてるとなんだか清々しくて楽しい気分になる。

もしかしたら、歌うことへの自由を感じるからかもしれない。

早く歌ったり、
ゆっくりに歌ったり、
囁くように歌ったり、
力強く歌ったり、
叫ぶように歌ったり、
泣くように歌ったり、

一曲のなかで、ころころとテンポも変わるし、歌い方も変わる。スゴく起伏が豊かで、聴いていて楽しいのだ。

何度も聴くうちに、自分のなかで勝手にストーリが出来ちゃって、その詩をちゃんと理解できていないかもしれないけれど、ひとりの女性が自分の身の回りで起こるいろんな出来事に対して、悩んだり、考えたりしながら、少しずつ自分を受け止めていく、そんな姿が目に浮かぶのだ。その様が、本当に豊かなのだ。

起こる出来事は必ずしも楽しいことばかりじゃなくて、起こったり、笑ったり、喜んだり、悲しんだり……、ドラマチックな劇を見ているような気分になって、自分のなかのいろんな感情をちゃんと全部受け止めたい気持ちになる。

ピアノとボーカル以外の、つまりはローラ以外のプレイヤーのさまざまにからんでくる楽器の音色もドラマを盛り上げてくれるし、それに、なんだかまるでローラのことを陰ながら見守って、応援しているようにも聴こえるのだ。

たくさんの人に聴いてほしいと思うアルバムだ。

--
Poverty Train/Laura Nyro
http://www.youtube.com/watch?v=SzPDNYSniKg
Timer/Laura Nyro
http://www.youtube.com/watch?v=xYIKBH9z7SU

Theme:女性アーティスト | Genre:音楽 |
Category:Famale Vocal | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。