RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

鈴木茂/BAND WAGON

2010.01.03 Sun
BAND WAGONBAND WAGON
(1975年)
鈴木茂

商品詳細を見る

元はっぴいえんどのギタリスト 鈴木茂のソロ1作目。はっぴいえんど解散後、単身サンフランシスコに乗り込んで、リトル・フィートやタワー・オブ・パワーのメンバーたちとセッションして作り上げた作品。

かなり好きなアルバムです。松本隆の詩に、鈴木茂のヘタウマボーカル。シャッフル気味のリズムに乗せた、ちょっとひねたウエストコースト風サウンド。西海岸に行ったことはないのですが、どことなく西海岸の匂いが漂うカッコいいアルバムです。

複雑なコード進行に、ワウを効かせた小気味よいカッティング。持ち味のスライドギターを多用した泣きフレーズ。ギターの音色もとてもよく、音の選び方にセンスのよさを感じます。

サウンド的には、どことなくジェフ・ベックの「Blow By Blow」にも似ている印象もあって、当時、あのアルバムがいかに絶大な影響力があったかが うかがいしれます。

ソロアルバムってこともあるけれど、単身渡米して武者修行しただけあって、ギタリストとしてのプレイの幅がずいぶん広がり、はっぴいえんど時代からは 一回りも二回りも成長して、ひとりのミュージシャン、ギタリストとしての風格すら感じられます。

上品でしゃれたサウンドっていうのは、こういうのをいうんだろうな。大人になってからも、何度も繰り返し聞けるアルバムです。

現在、大麻所持が原因で販売元取り扱い中止になっているのが非常に悔やまれる名盤です。

--
八月の匂い/鈴木茂
http://www.youtube.com/watch?v=gMIvx9bJ4T4

スポンサーサイト
Theme:本日のCD・レコード | Genre:音楽 |
Category:Japanese 70s | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。