RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

The Buggles/The Age Of Plastic

2010.01.02 Sat
The Age Of PlasticThe Age Of Plastic
(1980年)
The Buggles

商品詳細を見る

『ラジオ・スターの悲劇』は80年代を象徴している曲だと思う。MTVが始まったことは、"ラジオの時代が終焉をつげ、映像の時代の到来を告げる"という まさしくこの曲そのままの出来事であった。MTVもそのことは十分承知だっただろう。MTVで、最初に流れたビデオクリップとしてもこの曲は有名だ。

悲観的なタイトルとは裏腹に、明るくノリのいいテクノポップは"近未来"を予感させる。当時としては、まさしく革新的な音楽だったことだと思う。新しい時代の幕開け、ニューウェーブの旗手としてバグルスは登場した。

それにしても、である。今、この時代に この曲を聴くとなんとも皮肉に聴こえる。技術の発達とともに音楽もまた変化してきた。シンセサイザーの登場はまぎれもなく大きな変化であったろう。音にデジタル処理が施されるだけでなく、プロモーションの仕方も大きく変わった。豪華なミュージッククリップがたくさん作られ、たくさんのアーティストが登場し、また消えていった。バグルズもまた、イエスに吸収されるカタチで消滅する。まさしく80年代は消費の時代だった。

近未来とされた21世紀になってみても、『Video Killed The Radio Star』とでも言うようような状況は今なおリアルに進行している。ヴァルター・ベンヤミンに「複製技術時代の芸術 」なんて本もあるけれど、"技術の発達は人に何をもたらすのか?" とか、"21世紀はいったい何を殺すのか? "とか、この曲を聴くたびに、そういうことについて考えてさせられてしまう。

とはいえ、考えると言っても、ちっとも深刻には考えてはいない。多少センチメンタルになるものの、この曲と同じように、明るい近未来を夢みながら考えている。未来のことについて考える時は、明るく考えなければいけない。

--
Video Killed The Radio Star/The Buggles
http://www.youtube.com/watch?v=lRI94bg-HdA

スポンサーサイト
Theme:本日のCD・レコード | Genre:音楽 |
Category:・AOR/80's Pop | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。