FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

David Bowie/Ziggy Stardust

2009.12.31 Thu
Ziggy StardustZiggy Stardust
(1972年)
David Bowie

商品詳細を見る

デビッド・ボウイとの出会いは中学生の時。恥ずかしながら 中学生の頃は BOØWYの布袋寅泰がヒーローだった。そのヒーローが尊敬し、憧れるスーパーヒーロー。それがデビッド・ボウイだった、というわけだ。

このアルバムは、宇宙からやってきた架空のロックスター「ジギー・スターダスト」の栄枯盛衰の物語をアルバムにしたもの。「祗園精舎の鐘の声、 諸行無常の響きあり。」をロックにしたアルバムだと勝手に解釈している。

このアルバムと「Aladdin Sane」が好きだ。グラム期のどまん中のボウイがいい。

この時期のボウイは若さとともに、危うさと脆さも持ち合わせている。ケバケバしい化粧に奇抜なファッション(山本寛斎が多数提供)といったユニセックスなスタイル。行動や発言は、つねにスキャンダラスで、そしてそれこそが彼が作り出した魅力であった。ボウイ=「ジギー」という偶像はこうしてできあがったのだ。

ボウイには 他にも名盤が多く、「世界を売った男」「Hunky Dory」「Diamond Dogs」のほか、ブライアン・イーノとのベルリン三部作(「Low」「Heroes」「Lodger」「Scary Monsters」などなど、挙げればキリがない。

ロック史に非常に大きな影響を与えた人物。ヴィジュアル系の祖もこの時期のグラムロックにそもそもの根底があると思う。

80年代以降のイメージでしか知らない人や、「戦場のメリークリスマス 」でのホモ役しか知らない人は、是非とも70年代のボウイを聴いてほしい。個人的には、さまざまなキャラクターを演じているにもかかわらず、この「ジギー」のキャラクターと「ボウイ」のキャラクターが くっついて離れない。

--
Ziggy Stardust/David Bowie
http://www.youtube.com/watch?v=RJYcqrKbVQc

Theme:70年代英国ロック | Genre:音楽 |
Category:Famous & Favorite【洋楽編】 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<「名ジャケットに名盤あり!!」 名盤ジャケット一覧【洋楽編-1】 | HOME | T.Rex/Great Hits>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://momonga15.blog117.fc2.com/tb.php/21-3bf91501

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。