FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

XTC/Oranges & Lemons

2010.01.02 Sat
Oranges & LemonsOranges & Lemons
(1989年)
XTC

商品詳細を見る

XTCとの出会いは中学生のとき。初めて聞いたのがこのアルバムだ。ジャケットも気に入っていて、サイケデリックなくせに、とても明るいイメージだ。

基本的に、XTCはひねくれている。こんな ひねくれポップを中学の頃に聴いてしまうとは、いったいどういうわけか、と考えるとやはり布袋寅泰が紹介していたからであった。

トッド・ラングレンプロデュースの前作「スカイラーキング」も名盤と名高いが、その付き合いの長さもあり、個人的には、このアルバムのほうが好きだ。「スカイラーキング」はトッドとメンバーの諍いが耐えなかったという曰く付きのアルバム。

トッド・ラングレンから自由になって作った今作は、ナチュラルにストレートに、さわやかに、のびのびと ひねくれている。明るくて、やわらかくて、甘くて、キラキラして、カラフルだ。自分たちの思うようにやれる、というのが嬉しくて仕方がなかったのかもしれない。

こう書くと「スカイラーキング」がまるでよくないようだが、この2枚は まるで兄弟のようなアルバムだと思っている。シンプルなアレンジの「スカイラーキング」、豪華なアレンジでカラフルな「Oranges & Lemons」。いずれも名盤だ。どちらを聴くか迷ったら、両方聴くのがいいと思う。

--
Mayor of Simpleton/XTC
http://www.youtube.com/watch?v=5Da9sc6YDBo
King For A Day/XTC
http://www.youtube.com/watch?v=depsFULhqV8

Theme:本日のCD・レコード | Genre:音楽 |
Category:1980s | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |
<<The Buggles/The Age Of Plastic | HOME | Todd Rundgren/Something/Anything?>>

no subject

こんにちわ、おじゃまします。

『Skylarking』、John Dents がエンジニアを務めたリマスターが、近々発表されると思います。バンドは、痩せたそして、基底部が軽い音の作りに不満だったそうです。それを改善したのだと思います。レコードは、ビニール盤の二枚組で発表の予定だそうです。
 楽しみです。

Io.7.6BE | ノエルかえる | URL | 2010.07.03(Sat) 20:59:19 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://momonga15.blog117.fc2.com/tb.php/26-2f3ceb9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。